せどり

今からでも大丈夫!Amazonせどりを始めたなら消費者還元事業の登録をしよう

2020年2月15日

AmazonのFBAも登録したしあとは商品を納品するだけだ
開業おめでとう!ちなみに消費者還元事業者の登録はもう済んでる?
消費者還元事業者って個人の自分でもなれるの?
一定の手続きを済ませれば個人でもなれるよ!でも申請完了までに少し時間がかかるから初心者でも手続きは早めに済ませたほうがいい!

 



この記事はこんな悩みを持ったあなた向けの記事


✓キャッシュレス・消費者還元事業って何?

✓キャッシュレス・消費者還元事業者に登録するとメリットがあるの?

✓なんだか難しそうだけど知りたい

今回の内容はAmazonせどりを始めた方は必ず知っておいてほしい内容となっています。登録するかどうか迷っている方のために、次のことが書いてあります。

  1. キャッシュレス・消費者還元事業者とは何か
  2. キャッシュレス・消費者還元事業者になるメリット
  3. キャッシュレス・消費者還元事業者登録の方法

 

本記事を読めば、キャッシュレス・消費者還元事業の内容から登録の方法までわかるようになります。

本記事を書いているのが2020年2月とかなり遅れた内容になりますが、これからAmazonせどりを始める方は必読です。

キャッシュレス・消費者還元事業とは何か

2019年の10月より消費税10%が導入されましたね。

それに伴い、スマホ決済のPayPay、LINEペイ、メルペイなど現金を使わない決済方法が増加しています。これからはもっと増えていき、日本でも現金での買い物は徐々に少なくなっていきそう。

キャッシュレス・消費者還元事業とは経済産業省が進める政策で2019年10月から消費税率の引き上げとともに始まりました。対象店舗において、登録されたキャッシュレス決済でお支払いをすると、最大で5%のポイント還元を受けられるという事業です。

要するに、「消費税が上がった分、キャッシュレス決済で買い物するとお得になるよ!」ということ。

消費者としては買い物をする時に同じ商品に一方は原価、もう一方は5%割引になるのであれば、割引される店舗を選びますよね。

そして、ここが重要なのですが、今回の事業は還元の対象となるのは実店舗だけでなく、Amazonや楽天など一部のオンラインショップも含まれています。

ということはAmazonで出品している私たちももちろん対象です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

キャッシュレス・消費者還元事業の対象企業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる企業は

法人企業と個人事業主のみです。

「せどりを始めたばかりで開業なんて考えていなかった...」という方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、こちらのキャッシュレス・消費者還元事業に参加するかしないかで売上に大きく差が出てくることは間違いないでしょう。

まだ、開業届を出していない方はお早めに税務局で手続きをすることをおススメします。手続きといっても、税務署に開業届を提出するだけなのでとても簡単ですよ。

Amazonキャッシュレス・消費者還元事業の登録には料金がかかるの?

キャッシュレスで還元があるってことは、登録料や割引率を自己負担しなければならないのでは?という不安もあるのではないでしょうか。

しかし、今回の事業に登録料やそのた費用はかかりません!

5%の還元費用は、Amazon側が負担してくれるというようになっているそうです。

正確に言えば国からの補助が出るのでAmazonが負担しているというと間違いかもしれませんが、私たちは何も負担なくお客さんが安く商品を買えるということですね。

私たちがするのはAmazonに申請と開業していない方は税務局に開業届の提出をするだけ!

キャッシュレス・消費者還元事業に登録すると何が変わる?

法人企業と個人事業主がAmazon消費者還元事業に登録すると、

画像のように商品に5%還元のタグが表示されます。

しかも、赤のタグではっきりと表示されるのでとても目立ちますよね。

はっきりと登録している企業と登録していない企業が一目瞭然です。

ライバルが多い商品などを出品する際、この5%還元のタグがあるかないかでどれだけ売上に差が出るかが調べなくてもわかりそうです。

キャッシュレス・消費者還元事業の適用期間はいつまで?

今回の制度、国が定める適用期間と同じく【2019年10月1日~2020年6月30日までの6か月】となっております。

これから始める方も期間は短いですが、まだ間に合います。

しかし、申請を行ってから承認までに約30日程かかると言われているので、できるだけ早めに申請しておきましょう。

※ちなみに私は申請から審査完了まで2週間。そこから消費者還元開始の日まで9日かかりました。

キャッシュレス・消費者還元の登録方法は?

これを読んでいる方でまだ登録されていない方は今すぐ登録!時と行きたいところだと思います。

ここから登録の方法を解説していきますね。

登録の手続きは非常に簡単です。

Amazonのキャッシュレス・消費者還元の登録ページから登録するだけ。

フローの通りに進めていけば10分あれば登録完了します。

ただし、上記したように開業届を提出していない方は開業届を先に提出しておいてください。

キャッシュレス・消費者還元事業まとめ

✓登録するためには法人もしくは個人事業主である必要がある

✓キャッシュレス・消費者還元事業は2019年10月1日~2020年6月30日までの9か月間

申請から登録までに約30日かかる

✓キャッシュレス・消費者還元事業に登録しないと、ライバルよりも商品が売れにくくなる可能性がある。

Amazonせどり初心者の方でも少しでも早く利益を出したいですよね。

売れ行きの良い商品を仕入れているのになかなか売れないという方はこの制度が原因かもしれません。

こちらの記事を参考にぜひ登録申請をしてみてください。

-せどり

Copyright© YOSUKELOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.