せどり

せどりに必要な資金はどれくらい?【結論】0円から可能です

2020年4月12日

せどりをやってみたいんだけど資金がない。借金してまで資金を作るのは嫌だなあ。せどり資金はどれくらいあればいいんだろう。少ない資金じゃ増えないだろうし。

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

せどりに必要な資金は0円です【結論】
最初にかかる資金を作る方法
少ない資金からお金を増やす仕組み

0円からせどりを開始した私も現在月に10万円の利益を作れるようになりました。

 

そこで今回はせどりに必要な資金と低資金からお金を増やしていく仕組みについて解説していきます。

 

せどりに必要な資金は0円です【結論】

 

結論、せどりに必要な資金は『0円』です。

「いやいや、0円じゃ何も仕入れができないじゃないか」
そう思う方が多いと思います。

そうなんです。0円では事業は開始できても仕入れをしないことには物販はできません。

なので今回は簡単に0円から5万円の資金を作る方法を説明していきます。

 

最初にかかる資金を作る方法

次の2つです

ポイント

その①:不用品をメルカリで販売する
その②:セルフバックを利用する

その①:不用品をメルカリで販売する

ぶっちゃけ、難しいことは何もする必要はありません。

例えば、

・以前趣味で使っていたもの

・まだ使うかもしれないけれどもう半年以上使っていなもの

など、家には売れるものが意外とたくさんあります。

置いてあるだけの家電などがあるならば売ってしまってもいいかもしれませんね。

下記の紹介コードを活用すれば、500円分のポイントを手に入れることが可能なのでご活用ください。

↓↓↓

WXYXTK

 

その②:セルフバックを利用する

セルフバックとは広告商品を自分で購入し報酬を得るアフィリエイトのことです。

アフィリエイトとは?
アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。

引用元:A8.net 公式サイト

アフィリエイトという言葉も聴き慣れない方も多くいるかもしれませんので、例を紹介します。

例えば、あなたが学習塾に通っており、友達をその学習塾に勧めて入塾してもらう。その時に学習塾から1000円分のクオカードなどを紹介料として受け取る。そんな経験はありませんか?

アフィリエイトは、その紹介をインターネット広告を使って行うというものです。

そのセルフバックですが、ASP(広告会社)に登録して自分でサービスに申し込みをすることで広告収入を得られる仕組みになっています。

現在は以下のような案件がおすすめに出ていることが多いです。

ポイント

・クレジットカードの入会
・VODサービス(U-NEXT、huluなど)に無料体験する
・ポイントサイトに登録する。
・保険の無料相談に申し込む

資料請求や無料体験に登録するだけで報酬がもらえる案件もあるので、資金がなくても取り組むことができます。

セルフバックはブログを持たなくてもASPのサイトに申し込むだけで利用できるのも大きなメリットといえますね

以下、おすすめのASPをご紹介します。

ポイント

A8.net:クレジットカードの申込みやVODサービスの無料体験
・afb:保険の無料相談など

それぞれの詳細内容と登録方法は改めて記事を書いていこうと思います。

セルフバックは実質無料で資金を集めることができますが、体験期間後の料金発生や会員登録後の年会費発生などもありますので、損をしないために、登録前の確認は忘れずにやっておきましょう。

少ない資金からせどりでお金を増やす仕組み

さて、ここまでの方法をためしたあなたは最低でも3万円〜5万円の資金は手にすることができたと思います。

しかし、それだけの資金で本当にお金を増やすことができるのか...という疑問も残りますよね。

せどりに限った話ではないですが、初期投資が多い方がお金が増えるスピードは速いです。

それでも5万円の資金から始めた方も『複利』を知ることで、確実に資金を増やすことは可能です。

『複利』とは何か

複利とは、元本によって生じた利益を次の元金に組み入れることによって徐々に元金が増えていく仕組みのこと。

例えば、あなたが5万円の資金からせどりを始めたとします。

毎月20パーセントの利益が出た場合、次のようになります

1ヶ月目:50,000円
2ヶ月目:60,000円
3ヶ月目:72,000円
4ヶ月目:86,400円
5ヶ月目:1,036,800円
6ヶ月目:1,244,160円

その投資資金を他のことに使用しないことが前提ですが、上記のように最初の資金である5万円の元金が増えていき、5ヶ月後には10万円の資金を手に入れることができます。

せどりを始める人の多くは、急いで資金を大きくしたいと思われる方も多く焦って資金を超える仕入れを行い、キャッシュフローが回らなくなる方も多くいるのですが、『複利』を理解するだけで資金を増やしていくことは簡単と思うことができるかもしれません。

過去に投資をやったことがある人ならイメージしやすいと思います。


補足:余裕があれば仕入れ資金を増やしてみましょう

ここからは完全に補足になるのですが、最初にご説明した方法で資金からせどりを始め、徐々に慣れてきたのであれば生活費などの余ったお金を仕入れ資金として増やしてみることをおすすめします。

先ほどもお伝えした通り、資金が少なくとも増やしていくことも可能ですが、資金が多ければ多いほど増える速度も上がります。

例えば、先ほどの例に毎月1万円資金を増やした場合

1ヶ月目:50000円+10,000円
2ヶ月目:72,000円+10,000円
3ヶ月目:98,400円+10,000円
4ヶ月目:130,080円+10,000円
5ヶ月目:168,096円+10,000円
6ヶ月目:178096円

6ヶ月目でも大きく変わってくることが分かりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、せどりに必要な資金について解説していきました。

最初にかかる資金を作る方法は以下の通りです。

ポイント

・不用品をメルカリで販売する
・セルフバックを利用する

いずれもほんの少しの時間で登録できるのでぜひお得な案件を探してみてください。

最初の資金が貯まるまでにノウハウを調べておけば無駄な時間はありませんね。

せどりで絶対に損をしたくないという方はこちらの方法で資金を作り、ぜひ運用してみてください。

 

-せどり

Copyright© YOSUKELOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.