Blog

無料写真素材サイト「Unsplash」の使い方を解説!【商用利用OK】

2020年4月26日

 

Unsplashというサイトの画像が無料で使えるって聞いたんだけど安全なのか知りたい。
Unsplashの使い方も知りたい。

 

そんな疑問にお答えします。

 

この記事では多数あるフリー素材のサイトの中からUnsplash(アンスプラッシュ)というサイトについての紹介をしていきます。

 

当サイト「YOSKELOG」もUnsplashの画像を無料で多数利用して運営を行っています。

 

無料で簡単に使えるツールだから知っておいて損はないですよ

 

 記事の内容

  • Unsplashとは
  • おすすめする3つのポイント
  • Unsplashの使い方

 

Unsplashとは

まず始めに、Unsplashとはどんなサイトなのかのご紹介をしていきます。

 

ポイント

・無料のストックフォトサイトであること

・Unsplashの規約【商用利用OK】

 

それでは説明していきますね。

 

 Unsplashは無料で使えるストックフォトサイト

 

Unsplashとは、世界中のプロのカメラマンが投稿している無料のストックフォトサイトです。

プロのカメラマンが撮影した高クオリティでセンスのある写真を無料で閲覧・ダウンロードでき、商用利用もOKなのでブログにも利用可能です。

 

海外のサイトのため、全て英語表記でわかりにくいですが、多くのクリエイターが利用しているので安心して使うことができます。

 

 Unsplashの規約「商用利用OK」

 

Unsplashの規約は以下の通り

 

License
All photos published on Unsplash can be used for free. You can use them for commercial and noncommercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the photographer or Unsplash, although it is appreciated when possible.

More precisely, Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive, worldwide copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

unsplash licenseより

 

英語の長文で何やら難しそうなことが書いてありそうですが、

要約するとこんな感じです

 

  • 全ての画像が無料で使えます。
  • 商用利用も可能です。
  • 利用に許可はいりません。

 

Google翻訳を使えば同じような感じで翻訳してくれます。

 

Unsplashをおすすめする3つのポイント

 

 3つのポイント

  • 豊富な種類の写真がある
  • 会員登録やクレジットが不要
  • スマホアプリもある

 

それぞれ解説していきますね。

 

豊富な種類の写真がある

 

Unsplashには写真のカテゴリが15種類あります。

  • Wallpapers(壁紙)
  • Textures & Patterns(テクスチャとパターン)
  • Nature(自然)
  • Current Events(時事問題)
  • Architecture(建築)
  • Business & Work(ビジネス&ワーク)
  • Animals(動物)
  • Travel(旅行)
  • Fashion(ファッション)
  • Food & Drink(飲食物)
  • Spirituality(精神性)
  • Experimental(実験的)
  • People(人)
  • Health(健康)
  • Arts & Culture(アート&カルチャー)

 

主に上記のカテゴリに分けられており、その画像の数はなんと「555,000枚以上」

 

無料でこれだけの数の画像が利用できるのはありがたいですよね。

 

 会員登録やクレジットが不要

 

Unsplashは会員登録やクレジットが不要です。

 

他のサイトでは登録やログインする手間がかかったりするところも多いですが、Unsplashは誰でもすぐに利用できます。

 

また、クレジットの記載も不要なのでブログなどで気軽に画像を利用できます。

 

規約にはこのように記載されています。

Even though credit isn’t required, Unsplash photographers appreciate a credit as it provides exposure to their work and encourages them to continue sharing.

A credit can be as simple as adding their name with a link to their profile or photo

unsplash licenseより

 

要約すると

 

クレジットは必須ではありませんが、クレジットの推奨はしています。

 

といったところ。

 

クレジットとは

クレジットの表記とは写真の著作者、提供者を記載すること。

 

スマホアプリもある

 

Unsplash

Unsplash
開発元:Unsplash Inc
無料
posted withアプリーチ

 

Unsplashはスマホアプリもあり、無料で使うことができます。

 

ブログ作成において、画像選びについつい時間をかけてしまうことってありますよね。

 

このアプリをスマホにダウンロードしておけば、隙間時間に画像をストックしておくこともできるので便利です。

 

私も休憩時間などに検索した画像を実際に利用することもよくあります。

 

Unsplashの使い方

 

それではUnsplashの使い方を3つのステップで紹介していきます。

 

 3つのステップ

  1. Unsplashにアクセス
  2. 英語で検索
  3. ダウンロードする

 

順番に解説していきますね

 

①Unsplashにアクセス

 

こんなページが表示されます。

ご覧の通り、全て英語表示になってますが安心してください。操作はとても簡単です。

 

②英語で検索する

 

こちらの検索ボックスに検索したいキーワードを英語で入力して検索します。

 

 

今回は「travel」というキーワードで検索しました。

 

Google検索などと同じで単語を入力すると予測も出てくるので便利ですね。

検索には英語の知識がなくても大丈夫です。

 

私もほとんど Google翻訳を利用して指定の単語を探しています。

 

 

検索の結果、このような画面が表示されます。

 

どれも高クオリティの写真ですね。

表示された画像の中から好きな画像を選んでください。

 

③ダウンロードする

 

最後にこちらのダウンロードボタンをクリックするとダウンロード完了です。

ダウンロードをクリックすると、クレジット記載の文章が出てきますがこちらは気にしなくても大丈夫です。

 

まとめ

 

今回は無料画像素材サイトUnsplashのご紹介をしてきました。

 

世界中のプロのカメラマンが撮影した写真を無料で利用できるのはとてもありがたいですよね。

Unsplashを使えば理想の画像に出会えます。

誰でも簡単に使えますのでぜひ一度試してみてください。

 

もし、「Unsplash」がもの足りないと感じた方は、有料のサイトになりますが「shutter stock」というサイトもおすすめです。

こちらのサイトは有名ブロガーさんも多数利用していますよ。

 

-Blog

Copyright© YOSUKELOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.